読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

devひよこのあしあと

いつでもひよっこな気持ちで学びと挑戦を

GitHubから人間失格の烙印をもらってしまった

GitHub

事件発生

別記事を書くために初めてGistを使ってみたのですが、それの影響でGitHub上に下記のような警告が表示されるようになってしまいました。

f:id:devchick:20160311185531p:plain

One of our mostly harmless robots seems to think you are not a human.

オメーは人間じゃねーな!!? (意訳)

いやいやいやいや、めっちゃ人間ですって。あいむ あ ひゅーまんびーいんぐ。

おかげで先の記事に貼り付けたGistが自分では見れているけど、別ユーザーからは404 not found状態で表示されないという状態になってしまいました。

対処

please contact support

とあったのでサポートページからメールを送信しました。

Subject: I'm a human!!!

I got a message as : "One of our mostly harmless robots seems to think you are not a human."

No! I'm a human.

What should I do next?

ちょー簡単な内容ですが、人間っぽさが感じられる内容ならなんでもいいらしいです。

復活

サポートに連絡を入れてから待つこと約5時間。GitHubから返信がありました。

Hello there,

I'm sorry about our misbehaving robots - they do a good job but can be a bit overzealous at times. I've just unflagged your account and made your profile public again, you are all set!

うちのボットが迷惑かけたね、ごめんごめん。彼らはいい仕事するんだけどたまにやり過ぎちゃうんよ。とりま、フラグ外しといたんでこれで勘弁して。 (意訳)

メール受信後にGitHubを確認したら無事に警告が削除されており、Gistも表示されるようになりました。

めでたし。